Acerca de

​アンカーヒアのこと

洋食のアンカーヒア、
​そして
Life is a beautiful journey.

仙川指圧マッサージ治療院が開院する前、この場所は「アンカーヒア」という約40年もの間、皆さんに愛された洋食屋さんでした。残念ながらその姿を知らない私たちなので、だったそうです、と表現する方が正しいのかもれしません。

 

今これをお読みくださっている方の中にもきっと「仙川 アンカーヒア」と検索をされてこのページにたどりつかれた方もいらっしゃるはず。「思い出いっぱいのアンカーヒアは閉店しちゃったんだ…」「で、なんで次が指圧マッサージなの?」という思いも当然あるだろうと思います。

 

この物件には特徴があります。玄関の前のいかりマークのタイル 「Anchor Here since 1977」 。初めてここを内見として訪れ、このタイルがこのまま引き渡しになることを知り、この場所をお借りしようと心に決めました。その時は果たして無事に借りられるかは全くわかりませんでしたが、なんとかお借りしたい、と強く思ったものです。それはこのタイルがあったから。そして物件の随所に、皆さんが愛したアンカーヒアの面影が残っていることがわかったからでした。

 

船の中を模した内装だった洋食屋さん。そこで多くの人が食事をし、笑いあい、謝恩会などでは時に涙の場面もあったのだろうとふと想像します。そんな場所を、指圧マッサージを通じより健やかな生活や豊かな人生のお手伝いをしたいと思っていた私たちが引き継ぎたいという思いが、あの時自然とこみ上げてきました。

  Life is a beautiful journey.

 

これは当院がモットーにしている言葉です。

 

なにがあっても、どんなときも、ひとりひとりの人生は美しく素晴らしい。治療にあたり、患者さまや地域の方とコミュニケーションを重ねる中で、常にこの言葉を大切にしている私たちにとって、人びとが楽しく笑いあい語らいあって長い歳月を経てきたこの場所こそ、探していた理想の物件なのではないかと思えたのです。

 

日々の暮らしの中で、毎日幸せを感じられている人はもちろんですが、身体の不調や状況的・精神的な困難に直面しているかたの人生も美しい旅であると信じて寄り添うこころを持ちたい。

 

会社と治療院のモットーを決めた時に添え書きをしたこの気持ちを、このアンカーヒアの跡でしっかりと実現していきたいと思っています。

厨房や皆さんがお食事をされた席は今はありませんが、もし懐かしく当地を訪ねられた折には、ご遠慮なく玄関のドアを開けお気軽にお声を掛けてください。

 

そしてよかったらぜひ、少し面影の残る昔から変わらぬ窓枠やカーテンから素敵な想い出のお話をお聞かせください。

IMG_4564 (6).jpg